まいのりてぃ~
好きな歌は長淵剛のシャボン玉
管理人:つくつくぼうし

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は給料日!
実は電気代の期限を3日間ほど滞納していて今日払った。
今月は新学期も始まり、いろいろ学校関係の支払いが思ったよりも多く、ちょっと金がもつか不安だったから給料日までばっくれていた。
決して払えなかったわけではない。

財布のなかには常に最低一万5千円~二万くらいは保持しとかないと、何かあったときにどうしようもできない。

例えば、そこの角をまがったら素敵な女性とぶつかって、飲みにいくようになった場合とか。

例えば、素敵な女性がケガして、一時的にお金をたてかえる場合になったときとか。

そういえばちょっと前、逆ナンにあった。
地元のツレがこっちに遊びきてくれて、いろいろ買い物をし、帰りがけに一杯やって、その帰りみちだ。
4人で飲みに行って、途中でツレは帰り、そのあと1対2。
たしか俺のその時の残金2000円くらい。
そのあと3人でもう一件はしごして、そのあとカラオケ。
最後まで俺の残金2000円は維持したままだった。

なんと奇跡が起きていたのであった。
何かしらんけどすべておごってくれた。
内心俺は自分の残金わかっていたから、別の意味でドキドキだったさ。
わかるかい?この気持ち。
マージャンぶっているときのようなあの感情。
あせり、不安、どうしようもない現実。
決して悟られず、あくまで余裕なふり。

あのとき俺はギャンブラーだった。
スポンサーサイト
パソコン知識
たまにはパソコンのお話。
実際に俺が使用している便利だなと思った様々なフリーソフトを紹介。

「Spybot」
スパイウェアを駆除してくれる。入れてない人とはこれ以上話はできません。

「極窓」
これは偽装された拡張子を正しく直してくれる。P2Pにはかかせない。

「Airg」
ネットワーク監視ソフト。つながっている相手のIPがみれるからP2Pにはかかせない。

「CD2WAV32」
CDに入っている音楽をWAVで抜き出せる。コピーにはかかせない。

「午後のこーだ」
WAVをMP3に変換してくれる。上とセットで使用。

「MP3Gain」
音楽をCDRに焼くとき各曲ごとに音量を微調整できる。

「SuperTagEditor」
エクセルのようにID3タグを編集できる。

「Cabos」
初心者向けのP2P。難しい設定いっさいナシのノー知識でやれる。
最初の一歩。

「WinMX」
かつて一斉を風靡したP2P。今はもうなかなか落とせないものが多いからユーザーはかなり減少した。
MXの時代は終わりつつある。

「Winny」
上級者向けP2P。初心者にはお進めできません。
俺が始めてやったP2Pはこれ。2回ほどパソコン死んだ。

「窓の手」
いろいろカスタムできる。知らない人はいないか。

「Win高速化 PC+」
パソコンが重い、またはもっと早くしたいと思う人におすすめ。

「縮専」
画像を小さくできる。

「デジカメツール」
画像の切り取りなどできる


「マンガミーヤ」
画像を二つ表示してくれる。本物の本のように閲覧できる。

「Donut」
タブブラウザ。ポート偽装、スクリプト遮断など多種多様。

「HeTeMuLu」
HTML作成を支援してくれるソフト。ソースの記述が楽ちん

「エクリプス」
あらゆる言語のプログラム開発支援ソフト。

「GetASFStream」
ストリーミング映像がパソコンに保存できる。

「ParaFla」
swfファイルを作成できる数少ない無料ソフト。

さあ次回は中級者向けソフトの紹介だ!
つづく。
ってか便利なソフトがあったらエロい人誰か教えてください。
そろそろ時期か
そろそろ冷蔵庫を稼動させないとやばめ。
牛乳を飲んだ。
3日前に買ったやつだ。
賞味期限はまだきてないが何かドロドロしていた。
何事も体が資本なので、毒には気をつけないとな。
食中毒になったら金も時間もかかるし、なにかと大変だ。

あとはタイミングだな。
コンセントをいつぶっさすか。
ぎりぎりまで耐えよう。
5月2日の日にコンセントをさすか。
またあの騒音が鳴り響く夜が訪れる。
寝にくくなるから嫌だな。
静かな小さい省エネ冷蔵庫がほしい。
できれば黒色。

耳栓っぽいやつでも買ってくるか。
なにかいい耳栓ないか世界中を探してみよう。

もちろんインターネットでww
俺しかしらない俺
「テーマ」
自分のことは自分が一番わかっている。
しかし、言いかえれば自分のことは自分しか知らないのである。
この世で自分以上自分のことを知っている人はいない。

「痛み」
自分が今どれだけ痛いのか、それは本人しかわからない。
人間というものは、自分を基準にどうしても物事を考えてしまう。
本当に痛くても軽くみられたり、あまり痛くなくても重くみられたりする事がしばしあるものだ。

「食感」
恥ずかしい話、俺は甘口だ。
カレーなども、甘口がベスト。
しかし、カレー店などにいき、店員に「甘口で!」と言うのは結構恥ずかしい。
俺にとっちゃ世間一般のノーマルの辛さが辛いんだよ。
もちろんワサビもだめ、タバスコなんてもってのほかである。
刺身にワサビがはいっていると、内心トホホである。
俺が「辛口カレー」にどれだけ辛く感じているのか誰もわかってくれやしない。

「余談」
だが、生クリームなどはそんなに好きではない。
まだチビの頃、生存競争が激しかった実家では、ケーキなど早いものがち制度であった。
だが、ケーキなどは誰かが先に食べつくしても何もくやしくはなかった。(ケーキに限りw)
むしろ、別に食べていいよって感じだった。
何がそこまで食欲を誘うのか理解できない。
俺がどんな味を感じているのか正確に理解できる人はいないだろう。
「それ」を「やさしさ」と勘違いする人がいるのも事実だ。
むしろ、その気になれば「それ」を「やさしさ」に見せかけるのは実に簡単である。

「俺」
ケーキには娯楽をあまり感じない。

「まとめ」
つまり喜怒哀楽には人それぞれ差があるのである。
自分の中では些細なことで余裕でも、相手は本当に苦しんでいるかもしれないという事。
怖い話、自分が本当に苦しくても、他の人は全然余裕かもしれないということ。
どれほどのものか、事実は本人しかわからない。
100パーセント相手を感情的に信用するのは大変危険な行為であり、実におろかだ。
まったく信じるなと言っているわけではない。


「日記」
今日はこんなことを考えながらバイトしていたら、時間がたつのがあっという間だった。
新しい人がまた今日入った。
女の子だけど、この人はかなり戦力になりそうだと直感的に思った。
うーむ、明るい光がやっと見えてきた。
明日は学校休み。
バイトまで時間あるから服でも買いにいこ。
人間VSカラス
最近ふと気がついた。
そういえばカラスが姿を消した。
今住んでいるところは本当にカラスが多かった。
そこらじゅうにカラスがいた。
俺の実家には野良猫がたくさんいたが、こっちではカラス。
毎日、生ゴミをあさっているカラス。
赤ちゃんの鳴き声かと思いきやカラス。
ホームレスのおっさんかと思いきやカラス。
1メートル横を通っても微動だにしないカラス。
ゴミ捨て場にはネットがしてあるのだが、それをぶち破っていたカラス。

おそらくあの青い電気がきいたのだろう。
頑丈なネット+青い電球。
それとゴミの日にしかゴミは出さないという、鉄壁なチームワーク。
これでカラスが消えた。

んー静かだ・・・。
しかし、夏が近い。
夏になると一部で人間のカラスが出始めるから注意が必要だ。

っていうか蚊がまじで苦手。
俺だけいっつもぶちょぶちょにさされるんだよな。
蚊にもてもてな俺。
まいっちゃう
痛い
右手の人差し指が痛い。
なんかはれてる。
ちょっと前にコップで切ったところ。
もしかしたら違うかも、でもそのへん。
トゲがささっているような感じ。
今日起きたらなんかはれてた。
今日一日中ずっとズキズキしてる。
まんきんこー欲しいな。
血液
みなさん、人がたりません。
ほんの少しでいいので人をわけてください。

新人3人が入ったがまったくお店は回っていなかった。
一ヶ月ほど前に、新しい人がはいったと書いたが、実はその人が昨日やめた。
やっと一通り覚えて、これからやっと戦力になるって感じだったのに。

入れ替わりで3人入ってきたわけだが、今日みたいな週末は、戦力にまったくならない。
むしろ邪魔である。


カルアをかるわ。
カシオレとカシグレが見分けられない。
焼酎と冷酒の違いもわからない。
チュウハイとカクテルの違いなどはもってのほか。
当然といえば当然だが、しかし店長は馬鹿なので、新人一人を従業員一人と同じにする。
0.3人だという事をまるでわかっていない。
他の人も他の人だ。
ドリンクの種類もまだ見分けられない新人に、お前は何を怒っているんだよ。

最初から出来る奴なんかいやしない。
今日はほんとしんどかった。
作り笑いはつかれる。

新人が出来ないから怒れたんじゃない。
出来ないのがあたりまえ。
ただ、新人をあてにしすぎる馬鹿店長に怒れた。
こんなんまたやめちゃうぞ。

完全な人配ミスだ。
おかげで今日の帰宅時刻は二時半ですよ。
ふうー
今日はかなりパニくった。
ほんとパニくった。
お客さんに、「すいません、まいりました」といいたかったぜ。

でも頑張った。
新人の子も頑張った。
みんな頑張った。

でも結果がすべての世の中。
世の中はほんときびしいっすね。
基礎からもう一度
今日はわからない事がわかった。
授業後ずっと考えていた。
何が俺をこんなにも苦しめているのか、その原因がわかった。
原因はインスタンスだ。
俺はオブジェクトの作成あたりの理屈がよくわかっていない。
たかがインスタンス。されどインスタンス。
インスタンスを完璧に理解していないとデザインパタンを理解するのは無理だと気がついた。
今日まで標準メソッドや、インヘリタンスのあたりが俺は理解できていないんだろうと思っていたが、まったく違った。
だから考えても考えてもわけわかんねーわけだ。
見ているとこが違うんだから。
なんでエラーになるんだよってかんじでイライラしてた。

なぜ気がついたかって?
自分の出来の悪さに、くやしくてわかりきっている事でも、一から時間かけて辞書ひいたから。
「public」からww
あらためて辞書を引きなおすと、へぇ~って部分が結構でてきた。

明日学校で線ひいたところを横井に聞いてみよう。
いるかな。

俺の学校には横井というベテラン講師がいる。

MyClassB classb = new MyClassB();

などのオブジェクトを見かけると、

横井 「classBはyokoiでも大丈夫ですよ」

と。

だから俺は友達に何でもこう聞くのさ。

俺「ここはyokoiでもいいの?」

デザインパタン
やべえ。
授業がおそろしくむずい。
全然わかんね。
こんなに授業内容は高度だったか?
そう感じたのは今学期から新たに始まった授業デザインパタン。
なんじゃこりゃー。
言われたとおりにやれば出来るけど、まったく理解ができん。
意味がわからない。
講師いわく、なれればそのうち理解できるって言うけどホントかよ。
げきむず。
こりゃあ、うかうか女のシリおっかけてる場合じゃねーぜ。
おっかけてないけど。









おーい・・・おーいお茶。
死んだ嫁さんに「今までありがとう」という想いから誕生したこのお茶。
どうりでおいしいわけだ。

興味本位で「おーいお茶 名前の由来」で検索したらちょっと切ない
歴史をしっちゃった。














嘘ぴょん
教育
サークル勧誘二人成功。
二人に声かえて二人成功だから勧誘成功率100パーセントだw

そんなことよりも、最近寝起きが悪いので早寝早起きをしようと思う。
小さい頃によく聞いたこの言葉。
あの頃大人たちがいろいろ言っていたが、大事なことだったんだなって本当によく思う。
たとえば

「貯金しなさい!」
「歯をみがきなさい!」
「手を洗いなさい!」
「友達は大事にしなさい!」
「早寝早起きしなさい!」
「勉強やりなさい!」

などだ。
とても大事なことだった。

中でも今だに覚えていること。
掃除の時間に遊んでいると掃除をやれと先生に怒られた。
だから俺はいった。
「もう終わったもん!」
そうしたらこういわれた。
「掃除に終わりはない!」

さすがです。これからは一時に寝ます。
まだまだ若いけど、でもさすがにもう体力もたんわ
うをおおー試験終了!
試験終了したー。
今は肩の重荷がイッキにとれた気分だ。
自己採点はしてません。
っつかする気はさらさらありません。
前回の試験のとき、自分の手ごたえとは裏腹にまったく点数とれてなかったから、今回もあのときの気持ちになったら嫌だからしない。
でも気になる。
とても気になる。
でも今はまだしない。
ゴールデンウィーク終わって気がむいたらする。
今度こそ・・・。
あー気になる。
実に気になるよパトラッシュ。
ちなみに前回落ちたときは535点。
600点前後が合格ラインと言われている。

試験は前回の試験とくらべるとゲキむずだった。
得に午後問題の問5の擬似言語と、問13のCASL。
この二つはお手上げだったぜ。
一時間じっくり考えればいけたと思うが、しかし問題数からして20分以内で解けなければあきらめるしかない。
他の問題が今度は解けなくなっちまう。

予想していたSQLは見事に出た。
だが、アドレス計算とソートはでなかった。
終わったあとすぐバイトいったが、とてもバイトという気分ではなかった。
とりあえず近いうちパーっと飲みいこう。
平日にw
うっきょー、むっきー。

バイト先に新人がはいった。
あと3人はいるらしい。
4人中1人続いてくれればいいかなって感じだ。
うをおおおー!!

ああ明日はサークルの勧誘だ。
切磋琢磨してぇ。
頭よくなりてえ。

すべては己の野心の為に今がある。
明日は試験です
ついに今日という今日がきた。
明日はついに試験です。
今日はバイト休んで一応朝から総復習。
やれることはすべてやっ、、、、ってねーよボケ!
死ねよ。アホか。
やるわけねーだろが。
朝からなんかやれることねーかなとペラペラページめくる。
ふぅ、、、今さらバタバタしてもな。

午前問題は暗記なのでなんとかいけそうだが、午後問題はそうわ行かない。
自分の潜在能力を発揮しなけりゃ解けやしない。

午前試験は全部で80問150分。
じっくり考えても時間はかなりあまる。

午後試験は全部で13問。その中から7問を自分で選択して計150分。
俺はいつも午後問題は時間がたりなくなる。
一問20分でとけばいいだけの話なのだが、そんな簡単にとける問題などはない。
だから、どれかの設問を捨てるしかないのである。
どれを捨てるか、それは問題を見てからだ。
逆ポーランドやスタックは前回出題されから、今回はもう出てくれないという自分の勘。
予想はSQL文、ソート、そしてIPアドレス計算は出るとやまをはっている。
ソートに関しては、ずばりいうとシェルソートだ。

神よ。
雨の日にしかな、雨の臭いはかげねーんだよ
雨だと気分がしずむ。
だから何もやる気がでない。
こんな日は動きたくない。
俺は太陽電池で動いている気がするよ。

雨の日にしか出来ないことって何か無いものか。
そうすれば少しは雨が待ち通しくなるのにな。

そこで俺は考えた。
遊ぶ約束をするとき、じゃあ次の雨の日ってしたらどうだろうか。

だめだ。
あまり楽しめない。
しかし、一度はそんな約束をしてみたい。
どんな気分になるだろうか。

すべての生物に、決して欠かすことのできない雨。
しかし、心はチョボンである。

嫌んなっちゃう
実は最近よく怒れることが多いことをここに薄情する。
花見のときもそうだった。
若い兄さんと肩がぶつかっただけで、昔のように文句をいいそうになってしまった。
ぎりぎりのとこで相手のツレが誤ってきてくれたから何事もなかったものの、あれがもしなかったら今ごろどうなっていたものやら。

学校でもそう。
エレベーターの中で鼻息が荒い奴が乗ってきたり、ノロノロしている奴を見るととても殴りたくなる。
文句がノドまで出てきてそれを必死にこらえる俺。

原因は多分バイトのMさんがいなくなったからだ。
いま、何でここまで頑張らなければいけないのか。
お店のタメ?
アホか。
ここに骨をうめるわけでもねーのにそんな自己犠牲できるかよ。
お金のタメ?
・・・。


かっこ悪いのでもうこのへんでやめておこう。
俺をくどくならきっと今だなw
お鼻見
花見いってきたああー。
まっ昼間から酒飲んだー
電車乗り過ごして終点までいったー。
おかげでバイト遅刻したああー。
ねみー

↓花見風景こんなん↓





↓もっとみる人↓
[お鼻見]の続きを読む
窓の向こうの春
学校の俺の今の席は窓ぎわだ。(3月6日~現在まで)
もうすぐクラス変えになる。
縦2m、横15メートルくらいか?でかい。
結構今の席はお気に入りだ。
教室も7Fだから、見える景色は中小企業のビルの屋上を見下ろすことができる。
ぼーっと景色をみていると、つい自分の世界にはいってしまう。

窓のむこうには小さな小さな小学校がある。
先日、その小学校の入学式だった。
ついに学校始まったんだな。
頑張れガキンチョ。
頑張れ先生。

休み時間になるといっせいに学校から飛び出してくるガキンチョたち。
だいたいみんなあちこちでドッチボールやっている。
とてもういういしい。


そのむかし、俺達は汗をかいた。
そのむかし、俺達は西陽を追いかけた。
そのむかし、俺達は土のにおいをしてた。

俺達は今、汗をかかなくなったよね。
俺達は今、西陽に背を向けてるよね。
俺達は今、土のにおい鼻をつまんでる。


[窓の向こうの春]の続きを読む
天下
富士山を登りきった奴は、登ろうと思って登ったやつしかいない。

たまたま通りかかったから登ったって奴はいないという事。




今日はソフト開発の問題集をちょこっと見た。
目がチカチカした。
鳥肌がたった。
これはまさにエベレストそのものだ。

とりあえず富士山だな。
さくら
9日に高校時代の友達と花見がある。
サクラを見るたびにまだ散るなと願う。
9日のその日は19時からバイトがある。
花見は昼の11時から。
ちょっと顔出して、トンボ帰りだ。
雨とかそんな心配はしていない。
なぜなら俺は晴れ男だからである。
昔から週間天気予報で雨ってなっていても対外はズレてくれる。

ぶっちゃげサクラなんか興味はない。
サクラが咲いているにこした事はないが、どうでもいい。
でも他の人はサクラが咲いているかどうかにこだわりを持っているので、せめて9日までは咲いていてほしい。

20人くらい集まると思われるが、彼らはみな社会人だ。
でも一番最初に社会に出たのは俺で、しかし、その俺は今唯一の学生である。
今まで学生を散々馬鹿にして、当の本人はいま学生。
ちょっと会いずらい。
あわせる顔がない。
恥ずかしい。
みな結婚話で持ちきりだろう。

友人 「今さら学校でなにやってんの?」

(まじで何やってんだろ?)

 俺 「明日の飯代稼ぎにバイトやってます!」

友人 「・・・」

(何か言ってくれよ)

 俺 「でもたまには勉強やってます!」

友人 「資格何かとったの?」

(いたたたたた)

 俺 「23歳と言う資格をとりました。」

とても言えねぇ・・・。
あと二年か。
短いような長いような。

でも花見のときの彼らは、ほとんどが馬鹿の集まりなので良い。
本当は馬鹿なふりをしている人がほとんどだが、こういうのは深く考えるべきではない。
タイマンで飲むときは限りなく深く、みんなで飲むときは馬鹿まるだし。
そんな奴ら。
馬鹿やるときはみんなで馬鹿やるぞっよしゃーー!!
ほんと馬鹿ばっかだから楽しみだ。ニヤニヤ
おしゃく
飲みの席でかかせないのは「おしゃく」。
瓶ビールでつぐのもそうだが、焼酎を作るのも「おしゃく」だ。
つがれれば気分がいいし、つぐ方もそれなりに話しかけやすくなる。

本当に仲の良い人とは逆にめんどくさいだけだが、合コンや、飲み会など少しだけ仲の良い人と飲むとき、「おしゃく」という技法はかなりつかえる。

しかし、この技法には弱点がある。
「おしゃく」を出来ない人たちとこれをやる場合、この技法はまったく楽しくなくなる。
経験がある人もいると思うがもう最悪だ。
お互い、苦痛でしかない。
だったらハナからやらないほうがいい。

先輩付き合いがない人は対外できない。
それは、誰も教えない、もしくわ誰も知らないからである。

ツレからは教えてもらうもんでもないし、後輩からはなおさら教えられたくない、こういうのは上の立場の人間が教えるもの。
そうお互いがみんな思っているからだ。

しかし、実にもったいない話である。

これはやったほうがいい。
盛り上がるから。
楽しく飲めるから。
雰囲気がなごむから。

でもいきなりやれって言われてもな。
やったことのない人は嫌だという気持ちのほうが強いだろう。
だから「おしゃく」をやってみたくなるように俺がここでしむける。


瓶ビールや焼酎の水割りセットとかきたらチャンス。

つぐときに
「じゃあストップって日本語でいってくださいねw」
言ったらすかさずドボドボいれる。
相手「・・すっ、とっと、、とまれー!」
ってあせって言うからおもしろい。
たまに目上の人が
「と、とめてください!」
とかとっさに敬語で言う人いるからわらけるよ。

二回目は
「ストップって赤ちゃん語でいってくださいねw」

きっと殴られる

4月1日
俺の直感はやはり正しかった。
ただそれだけ。

ロウソクをイメージしてほしい。
そのロウソクに火をつける。

人それぞれイメージしたロウソクの大きさは違う。
炎の大きさもそれぞれ違う。

大きすぎる炎は見た目はいいが、寿命が短い。
弱すぎる炎はほんの少しの風で消えてしまう。
ほどほどのロウソクが一番いいのだ。

しかし、周りの人のロクソクがみんなでっかくて、炎の大きさも自分よりもみんな強いと、「俺のロウソクだけ火が弱い」と勘違いしてしまう。
そして自分の細いロウソクの火をむりやり強くする。
結果、すぐ終わる。
本当は炎ではなく、ロウソクが小さいことに気がついていない。


火が弱いのなら、まずは自分のロウソクを大きくすること。
それから火を強くする。
炎だけ強くして周りと合わしても、自分一人辛いだけ。
ああ、今日はエープリールフールか。
今日は微妙な日
素直に喜びたいけど喜べない。
今日はそんな気持ち。

これは自慢話になってしまうが、まず時給アップの件について。
なんと100円アップだったというこの事実。
やったね。

それでも素直に喜べない理由。
これは直感だが、きっと今日でMさんはもう来ない。
すべては明日出勤すればわかることだが、多分こないだろう。

直感なので自信はない。

Mさんが帰りがけ、何かいいたげそうだったのでそう感じた。
忙しかったし、ゴミゴミしていたので普通にお疲れっていったが
少し様子が変だったと、今さらながら思う。

せめて最後くらい3Fで一緒に仕事したかった。
やめたらケーキのお返しいつすりゃいいんだよ。
たのむから勘違いであってほしい。
すべては明日わかる。
はずれろ俺の直感
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。