まいのりてぃ~
好きな歌は長淵剛のシャボン玉
管理人:つくつくぼうし

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
幽霊
う~ら~め~し~や~。
はい、どうも、霊感0のつくつくです。

今だに今日の出来事が信じられない。

怖くて泣いちゃったよ!まじで。

幽霊を信じる信じない、人それぞれ意見はあるだろう。
俺は幽霊は信じない。
だが、4年前に見たことはあるような、ないような。
そんな感じだ。

モア モア モア モアーン・・・

当時19歳の俺。
出張先の旅館で僕は幽霊をみました。
びびった!
詳しくは長くなるし、他のブログを使っていたときに詳細を書いた気がするので書かないが、確かに見たと思う。

時は現在。
少し前、バイト先に幽霊が出たそうだ。

最後の片付けを一人でやっていたところ、誰もいないはずの店内で

「すいません」

と聞こえたらしい。

そして今日、バイトが暇だったので俺は早くあがらしてもらうことに。
そのとき、時刻10時。
話は進み、バイトの女の子が今日は片付けをすることに。

俺「それじゃ、お先失礼しまーす!」(超笑顔)

(ふう、今日も一日疲れたな)

「シクシク・・・」

ん?

「シクシク・・・グスン」

ええ?!
まじで?

意味がわからなかった。

泣いてやがる!

なんで?

話を聞くと一人になると幽霊が怖いらしい。
なんじゃそりゃ。

ヨチヨチって頭なでればよかったかな。
本気で変わってあげようと思ったけど、「心にも無いことを」って言われたので超スマイルでかえってきた冷酷な男つくつくぼうし。

彼女は現在20歳、、、か21歳。
今だに信じられないよとーちゃん。
スポンサーサイト
ミクシーについて
「ミクシィー」で検索すると過去に書いた俺の記事が結構上位に表示されるので、
今だに紹介してくれとちらほらコメントをもらう。

もう紹介はしません!
他をあたってください。
コメントは削除するのもめんどいので、徹底無視の方向にしました。

↓その理由↓

ホームページやブログサイトを持っていて、アクセス解析をつけている人なら分かると思うが、アクセス解析には限界がある。

アクセス解析で出来る事といったらせいぜい

どこのサイトからいつ来たのか?
どの検索ソフトを使ったか?
IPアドレス、OS、それとパソコンのごく機械的な一部分の情報くらいだ。

IPアドレスから分かるのは、プロバイダ名と、県名まで。
プロバイダのデータベースがもしネット環境上にあれば、住所までしぼる事は理屈上出来ると思うが、きっとセキュリティは厳しく無理だろうし、おそらく個人情報は隔離されている。

つまり、個人を特定することは決してできないのだ。

悪質な業者は、せいぜい何も知らない初心者に狙いを定め、ウイルスまたはスクリプトを使い、しょうもない個人情報を必死に得ようとする。
もう時代遅れだ馬鹿め。

しかし、ミクシィには「足あと」機能というものがある。

なんとこれを使うと、誰でも簡単に個人を特定することが出来てしまう!

もちろんミクシー内のハンドネームだし、個人情報もプロフィール内に書かれた範囲でしか分からない。
だから、個人情報を知られたくないって人も安心だ。

当然ながら

・いつ、誰が、来たのか

も分かるようになっている。

そんな、ネット企業家が喉から手が出るほど欲しがっている情報が手に入る「足あと」機能。

そして、その「足あと」の使えるミクシーを使わない手はない。

外部のホームページやブログにも、足あと機能のソースを書くことによって、その本人のミクシーのURLがわかってしまうからとても便利である。

現在、いったい業者は何人まぎれこんでいるのだろうか。

まあ、ほとんどの人が本名っぽい偽名だから大丈夫なんだろうけどww

以上、俺がミクシーを紹介しなくなった理由でした。
スプーの絵描き歌
スプーの絵描き歌。



一生懸命頑張ってるやつを笑うのは、俺はゆるさ・・・

ガチャピンなどと比べると今はまだ、まったく無名なスプーだが、これで有名になること間違いない。

あぁ、スプーだ!!


スプーの商品情報
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f43099180
ろくなもんじゃねえ
人恋しくて、誰かにしがみつき、弱虫ばかりで逃げ出した18の俺。

愛はいつも大嘘つきに見えて、知らないうちに 一人が好きになってた。

見えない何かに背中を押され、夢中で転がりやっとつかんだものに

心を引き裂かれちまった。

心をなじられちまった。

悔しくて 悲しくて こらえた夜。

大嫌いだぜ、大嫌いだぜ。
ろくなもんじゃねえ!!
自由と叫びながら逃げ回るだけだった
山のあのきれいな空気が吸いたい。
大自然が見たい。
時間にとらわれず、ぼーっとしたい。
星がみたい。

今俺が一番欲しいもの。
それは開放感だ。
酒を飲んでも開放感はない。
好きな音楽を聞いても開放感はない。
フルチンで寝ても開放感はない。
テレビやパソコン、読書などしても開放感はない。

俺を干渉するな。
俺を知ろうとするな。
俺の心を読もうとするな。

今日は理由もなく、久々にこんな気分だった。
ダヴィンチコード
今日はデート。
さっき一緒に映画見てきた。

個人的感想。
この映画、微妙。
キリスト教を知りすぎても反感を招くだろうし、知らなさすぎても意味がわからない。
結論はイエス・キリストは人なのか神なのか?
そんな映画。
俺にとっちゃそんな事ぶっちゃげどうでもいいし。

「ストーリ」ネタバレ注意


映画の設定

イエス・キリストはただの人間だった。(映画の中の話)
イエスにはなんと嫁がおり、それはマグダラのマリアであった。
そして、イエスが十字架を背負ったとき、マグダラのマリアのお腹にはすでにイエスの子供がおり、イエスの子孫は現代に今だ姿を隠しながら生き続けているという。


聖杯伝説をご存知だろうか?
宗教の話には必ず、聖杯という言葉が登場する。
ダヴィンチコードも結論を言えば、聖杯を奪い合う話だ。
しかし、聖杯といってもコップではない。
聖杯とは何を指すのか?
そんな謎を追い求めていく映画である。
まあぶっちゃげこの映画で、聖杯とはマンマンの事だったけどね!

キーワード

「マグダラのマリア」
「聖杯」
「最後の晩餐」
「ピラミッド」
「ニュートン」
「バチカン」

この映画を見る前に知っておく知識といえば、キリスト教の種類。
マグダラのマリアという人物、あとはエジプトのピラミッド伝説。

だいぶ前にやった「パッション」というキリスト誕生映画があるので、それを先にみたほうがいいかも。
そっちのが100倍いい。


今日の子とは知り合って3回目のデートになるが、何も進展はなかったので安心しろ野郎ども
かっちゃった!!「iRiver-U-10」
U-10a.jpg


ついに買っちゃいました。

「iRiver-U-10」

保障やら何だかんだで合計18000円!!
うっひょっひょー。
俺がこれにした決め手はswfも対応だったところ。

U-10b.jpg


容量 1G
音楽  MP3,WMA,ASF,OGG対応
動画  MPEG4_avi,Divx,Xvid対応
フラッシュ swf対応
テキスト  text対応
写真  JPG対応
さらにUSB&ラジオ機能付き。
さらに、さらにID3タグは今当たり前だが、それとは別にMP3に歌詞情報をうめこめる事ができるすぐれもの。
すげえ。

難しかったのが動画。
とりあえずエンコ、エンコ。
手元にあるありとあらゆるものをエンコ。
そして転送、再生。

「エラーです」

「・・・」

フリーズ。

もうしょっぱなから強制終了連発。

そうか、これは上限値をこえていたため。
原因を把握するのに小一時間。
上限値を最確認。
原因がわかればなんてこたーない。
しかし、エラーの原因をもっと明確に表示してくれれば手間がはぶけるのになあと一言文句。

無事再生。
よっしゃー!!

さっそくこれ持ってさっきコンビニいってきた。
電車の中で聞いてみた。
聞きながら歩いてみた。
ちょっと小言で歌ってみた。

うっひょっひょー。
こりゃいい、まじいい!!

いつのまにか、こんなにも時代は進化していたのか。

どんな気分かって?
車の中で、自分の好きな音楽を爆音で聞いていたあの頃の気持ちだよ!!
車は「動く自分の部屋」って感じだが、これもそんな気分になれる。

いいねーいいねー。
買ってまじよかった。
ちょうど任天堂DSと同じ値段だけど、U-10持ってないのに任天堂DS買うやつはパープー!
顔がみてみたい。

(注意)
この製品はパソコンの知識がある程度なければならない。
だからまったくの素人にはお勧めしない。
なぜなら本体の方には削除ボタンもなければ、管理機能なども一切ない。
パソコンで充電をするし、管理もすべてパソコンでやるのでちょっと大変だ。
ましてやmpg4に対する知識も必要となってくる。
初心者は買うべきではないと言うか、買ってもきっと無駄に終わる。
簡単にできる専用の有料ソフトなら存在するがそっちに走るしかない。
カラオケ
今日は朝から晩までカラオケ。

休日休みは月にほぼ一回しかないので、とても大切な休日。
選曲はもちろんDJOZMA。
目的は結婚式で出す予定のダンス練習である。
野郎7人で、個室にパソコン三台を持ち込み、曲はつねにアゲアゲが流れ続けるという過酷な訓練。
当然、飲み放題。

その時の風景を撮影したのだが、データが今は手元にない。
友達のパソコンの中に保存してあるので入手でき次第ここにアップする予定。

ちょっと前に俺は新しい音頭を知った。
とても気にいったので学校の友人に、先日その音頭の話をしたが誰も興味を示してくれなかった。

今日ツレに同じ話をしたところ、みな食いついた。
もうノリノリである。
やはりツレとは意見があう。

そして武勇伝もちょっと練習し、クタクタになりこうして一日が終わった。

音頭(例として「うんこ」という名前にするが、本当は本名がはいる)

A君 「せーぇの!!」

A君 「アイラブうんこ!!」
 皆 「ウィーラブうんこ!!」

B君 「アイラブうんこ!!」
 皆 「ウィーラブうんこ!!」

A君 「愛と感謝をこめまして!」
 皆 「はい!」

B君 「素敵な姫と乾杯だ!!」
 皆 「はい!」

A君 「今夜は!!」
 皆 「今夜は!!」

B君 「うんこを!!」
 皆 「うんこを!!」

 皆 「独り占めっ!!ッキャ!!」


 皆 「にゃんにゃん♪にゃんにゃん♪ねこヒロシ!!」

 皆 「はい、ラッセーラー♪ラッセッラー♪」
 皆 「ラッセ、ラッセ、ラッセーラー♪」
 皆 「ラッセーラー♪ラッセッラー♪」
 皆 「ラッセ、ラッセ、ラッセーラー♪」

はいはい!みんな元気だしていこう!

まずは頭を右左、小刻みにゆらす。
左足も小刻みに貧乏ゆすり。
つぎは体全体でリズムよく小刻み。
右手指、左手指も小刻みに。

ロッケンローラー!!
クララがたった
今日はなんだかクラクラきた。
寝不足のときにくる、あのガクって感じ。
眠たくはないんだけど、頭を使っているとそのうちガクってなる。
だから全然課題ができなんだ。
目をつぶる。
しかし、まったく眠気がこない。
もう大丈夫だと、ふたたぶ思考する。
だが、頭を使っていると10分ほどでまたガクってなる。
その繰り返し。

きっとこれは拒絶反応。
俺の本能がきっと拒絶している。
だってJavaまじ難しい。

午前で授業が終わったの帰って部屋の模様替えをした。
今回のデザインはけっこう自信がある。
今までの中で一番良い出来だ。
スッキリしている。
ここまでするのに4時間かかった。
まあ伝わらないと思うけど、ほんとに良い出来。
たくみだと思う。
バイト終わったあと最後の仕上げで、洗濯物をたたんだ。

匠の作品

無駄に場所をとっていたベットを高くし、その下に何もかもつめ、そしてベットを机変わりにするという大胆なアイデア。
ゆったり空間を重視した作品である。

振り返ると電化製品が並べてあり、その下には買いだめしてあるインスタント類がぎっしり。
ごじゃごじゃしていたコンセントコードも一つにまとめ、あふれ出していたゴミ箱をなくし、変わりにゴミ袋を用意した。
カン類、燃やせるゴミ×2、燃やせないゴミ、これで手間もはぶける。

布団も冬用はしまい、冬用の服もあそこにしまった。

あの狭いゴミゴミしていた部屋が、たくみが手を加えると、見違えるように広く生まれ変わったのである。

なんかウキウキしてきた。
うつくしい子ども 石田衣良
またまた読破!
最近はめっきり読書しているなあ。
学校終わったあと勉強せずに読書に逃げている。
課題とか出ると課題を優先するけど、課題ないときゃ、とくに勉強する気になれない。
五月病かも。
あと一冊読んだら参考書読むようにしますよ。
まだ読みたい本があるんだ。

石田衣良といえば「池袋ウエストゲートパーク」がドラマになり大ヒットした人だ。
実はこれも誕生日にもらった本。

「内容」
父、母、兄(14歳)、弟(13歳)、妹(9歳)の5人家族。
主人公は兄である。
ある日、妹の友達が何者かに殺される。
現場には「夜の王子」と犯行メッセージが残されていた。
警察が犯人をつかまえると、なんとその犯人は弟だった。
当然、家族は崩壊。
そんな中で、主人公の兄が、なぜ弟が殺人なんてしたのか?と真相を探り始める孤独な戦い。
弟を一人ぼっちにさせないために。

弟の気持ちを調べていくうちに、一人の人物の影が見えてくる。
それこそが本当の「夜の王子」であった。
それを知った兄は・・・


この作品、200点満点中、80点!!
いまいちである。
比較的読みやすいが、内容がありきたり。
兄弟愛の強さと、子どもの純粋な心、最近増えている少年犯罪を見つめなおすということを描いたんだと思うが、読ませどころがどこにもない。
はっきりいって失敗作。
めんどくさい
ぐち。
今日は出勤したら新しい女の子がはいっていた。
これで今いる新人は6人目(全員ほぼ同時期)。

一時間に一回トイレチェックをやる決まりなのだが、バイトは入れ替わりが激しいのでぶっちゃげ誰にどこまで教えたか把握していない。
そして今日、3人目の新人がトイレチェックができていなかったので怒られた。

新人のうち1人は俺が教育係。
6人のうち最初の一人目である。
名を一人目なだけにわかりやすくエースとしよう。
最初の日に、店長に「エースの責任はお前だ」って言われたから掃除機のかけかたから、楽な動きかた、最低限やればいいことと、他の人の仕事でも、これをやれば感謝されるといったポイントを出し惜しみなしでうるさく教えた。
だからぶっちゃげ、エースは出来がいい。

俺の教育方針は「とりあえず自分でやってみる」である。
手順は
一度わからないなりに自分でやってもらう。
そのあと、見本みせる。
二度手間になるが、やり終わったものを元にもどし、またやってもらう。
そんな感じだ。
実にめんどくさい。
何事も、俺自身見ているだけでは、覚えれなかったから、昔から教えるときはこうして教える。
あとは実戦あるのみ。

エースには、俺がパントリやってるときは暇なときこっそり変わってあげる。
これでもし、パントリをやってみろってなったとき、実は初めてじゃないので皆が出来のよさにビックリするだろうという策略。
ときどき俺はエースに、これどうやるんだっけ?と優しく聞き、うむうむと内心満足げ。

他の新人は誰が担当なのか知らない。
だからどこまで知っているのかわからない。
しかし、トイレチェックとかそういった簡単なタグイの作業は、最低限、最初の日に誰かが普通教えているものだ。
今さらトイレチェックの仕方わかりませんとか言われ、ビックリしたし怒れたし、店長に怒られてもっと怒れた。
一度怒りがわくと、トロトロ動くその姿や、用量の悪い動き方がやたらと目につく。

でも、あまり教える気になれない。
なぜならギャルだから。
ギャルは基本的に嫌いだ。
うけつけない。

俺が「ギャル」と思う判断基準

1、いつでもスカート。
2、茶髪でちょいおしゃれ。
3、変なしゃべり方。
4、携帯依存症。
5、30歳以下。
6、特技、趣味がまったくない。
7、初対面で「私」のことを自分の名前でいう。
8、女性の最大の魅力である家事がまったくできない。
9、デブに厳しい
10、細かいことが苦手でガサツ

以上、10個中9個該当でギャルと俺は判断する。ほんとかよw

俺の中で「ギャル」という基本概念

1、自分と考え方が合わない。
2、精神的に疲れを感じる。
3、周りが見えていない。
4、まともな話ができない。
5、「相手を思いやる」というものをまるでもっていない。
6、自分さえよければそれでいい。
7、責任感などまったくない。(信用できない、まかせられないなど)
8、口をひらけば男の話。
9、いつだって自分が一番苦労しているような事を言う。
10、嫌な事から目をそらし、すぐあきらめる。
11、自分の過ちを決して認めない。
12、礼儀をしらない。
13、恥をしらない。
14、すぐやらしてくれる。
15、すぐに結婚したがる。
16、「絶対」という言葉がもって3ヶ月。
17、すぐに感情的になる。


はい、偏見しまくりのつくつくでした!

見かけで人を判断するなと言うが、それは間違っている。
本当は、見かけで判断されたい。
もしくはそう思われたいのだ。
都合の悪いときだけ、見かけで判断するなって本人はいう。
本当にその気持ちがあるなら、外見から変えてけよって。
俺が「ギャルだねw」といったら、それは偏見と皮肉をこめて実はいっている。
少なくとも俺は見かけで判断するし、それに内面をみてもやはり最初の判断は正しかったと思うときが多い。

もしも、すぐやらしてくれない、やれないギャルがいるならば、そこにはまったく魅力はない。
男は誰も近寄らない。
つまり、俺は別にヤリチンではないのでギャルには近寄らない、相手にしないと自己弁護。

・・・そういえば何の記事書いてんだっけか。

そうそう、今日入った新人の子にまた教えるのはめんどくさいなあって事だ。微妙にギャルっぽい。
見かけで判断できない子はある意味怖い。
陽気なギャングが地球を回す 伊坂幸太郎
誕生日のプレゼントにこの本をもらい、今まで放置していたが、「沈黙」をやっとこさ読み終えたのでさっそく読んでみた。
まじおもしろい。
実にくだらい内容だったが、実におもしろかった。
気がついたら4日ほどで読み終えてしまっていた。

小説の内容は銀行強盗のお話。
主役の4人にはそれぞれ魅力的な特技があり、ある事件をきっかけに皆仲良くなり、やがて手をくみ銀行強盗をやる。
すべてうまくいくが、その逃走中に他の強盗に金をうばわれてしまう。
奪った謎の強盗を調べていくうちに、まさか・・・。
最後には・・・秘密。

これは俺のツボにはまった。
「ロマンはどこだ」
と俺も言ってしまいそうだ。
こんなにもおもしろい文章を書ける人がいるなんて思わなんだ。

小説っていうと大半が難しい漢字や言葉がでてきて、よくわからない表現をつかう。だから、なれても結構苦労する。
だがその分、中身がずっしりつまっている事が多い。
読む前の自分と、読んだあとの自分を想像すると、少しだけ成長したような気分になる。

しかし、この本はそういった類は一切かんじない。
娯楽のための小説だ。
まるで漫画のように話が展開し、つねに次がきになってしかたがなかった。
早く続きが読みたい!って思ってしまったさ。



「問1」

A=B

という式があるとする。
その両辺に「A」をかけると

A^2=AB

そして今度は両辺に「A^2-2AB」を足す。
すると

2A^2ー2AB=A^2-AB

になる。これを分かりやすく( )でくくると

2(A^2-AB)=A^2-AB

だ。最後に両辺を「A^2-AB」で割る。
さあロマンはどこだ?
健康診断
今日は健康診断だった。

俺の戦闘能力

 身長 : 174,6  (173,4)
 体重 : 62,2  (59,3)
 血圧 : 100/56 (117/65)
 視力 : 1,5/1,5 (1,5/2,0)
ウロビリ: 2    (?)

( )は一年前。
身長アップ。体重アップ。血圧ダウン、視力ほぼ一緒。
血圧がやばい。
入学する前に、どっかの職場ではかった記憶があるが125だったのを覚えている。年々さがっている。

不安になったので「低血圧」で検索してみた。
結果100は少しやばめだという事。
めまい、立ちくらみ、頭痛、頭重感、耳鳴り、肩こり、不眠、倦怠感、疲れやすい、寝起きが悪い、動悸、便秘、食欲不振、下痢、胃もたれ、胸やけなど。
ふう、少し安心した。

問題はウロビリだ。
「ウロビリ」で検索。

ウロビリ+2~+4
急性肝炎、慢性肝炎、肝硬変、アルコール性肝障害、薬物性肝障害、心不全、溶血性貧血、内出血、紫斑病、便秘、腸閉塞 体質性黄疸 
肝障害をきたす病気、溶血をきたす病気の診断と治療が必要。

やべーじゃん。
最近体調がところどころ少しいつもと違うので心配だったが、原因はウロビリか。
なんだよウロビリって。死ねよ。
再検査かな。

ちなみにいうと自覚症状あり。はいビック確定。
もういやんなっちゃう
私の頭の中の消しゴム
今さらながら今日見た。満喫で。
ちょう感動した。
近頃の俺は随分、ほんとうに涙もろくなった。
見ていない人は一度みてみることをお勧めする。

韓国映画はなかなかいいかもしんない。
恋愛映画などはあまり好きではないが、最近では少し変化してきた気もする。

恋愛ドラマはいつでも自分の理想の恋愛像を描いてくれる。
そして、どっちかが病気や不運な事故にあう。
そして最後にはハッピーエンド。

憧れるくらい幸せな生活を俺達に植え付け、突然の悲劇で俺達のくやし涙を誘い、ハッピーエンドでうれし涙を誘う。
恋愛ドラマにはこのパターンしか存在しない。

実に単調だ。
だが、わかっていてもやはり感動する。

くそーう。かなしすぎるぜ。
安西先生!俺も恋がしたいです。
沈黙 遠藤周作
やっとこさ「沈黙」を読破した。
どんな内容かと言うと、鎖国時代の日本にキリスト教を布教させようとした、そんな歴史小説である。

↓もっと知りたい人はここ↓
http://sekaiissyu.blog14.fc2.com/blog-entry-6.html

先にいっておく。

俺は歴史を知らない。
俺は科学を知らない。
ましてやフランス語なんて知るわけが無い。
けど俺は知ってるよアイラビューなんちゃらかんたら。
なんてすばらしい世界なんだ。by ウルフルズ

俺もそうだが多くの日本人は皆、無宗教だ。
しいて信じている宗教があるとするならば、それは「科学」である。
死んだら天国にいくとか地獄とか、ましてや神様だとか本気で信じている人など日本人にはあまりいないだろう。
ついさっき今週号のデスノートを読んだが、最後のページに、死んだら「無」になると記してあった。
これはまさに「科学」である。

俺だって天国があったらいいと思う。
神様がいたらいいと思う。

だけど、小さい頃からの洗脳のせいなのか「死の向こうは無」という考えや「神様何て馬鹿げてる」と心のどこかで思っている。

沈黙の中にもでてきたが「踏み絵」というこの行為。
「踏み絵」ができず、拷問で命を絶たれる者。

本当にこんなことがあったのかと、どうにも信じがたい。

踏み絵ができないという行為も、そこまでして取り締まる幕府側も、俺にはどちらも作り話のようなそんな感じにさえ思える。

果たして、宗教が無くてよかったのか、宗教があったほうがよいのか、俺にはわからない。

人が死んだときには、お参りをするし、安らかにって思う。
困ったときには「神様」ってお願いもする。
結婚式は教会でやりたいし、死んだら南無阿弥陀仏と唱える。
豚肉だって食いたい。
こういうのは難しく考えず、ほどほどが一番。
これが「日本教」だ。

ランナー
5月5日(金曜日)、O駅から家まで歩いてかえった。
約30キロ。記録10時間45分。
かなり疲れた。
その時パソコンをもっていたのだが、俺のこのパソコンは今から約4年前に購入したA4サイズのノートである。
厚いし、長時間持つと結構重い。
左手、右手となんども持ち直したがそれでも左肩に激痛が走った。
足の裏は痛いし、眠いし、一歩歩くたびにきつい。
天候には恵まれていたものの、俺にはとても暑く感じた。

ゴール約10キロ手前、ついにピークがきた。
もう歩けねえ。
挫折し、電車で帰ろうかと考えた。
しかし、自分の人生は自分の足で歩くもんだ!と自分に言い聞かせてなんとか続行。

再びゴール4キロ手前ほどで肉体的限界に達した。
足が上がらない。
手を振ると左肩に激痛が走る。
それでもゆっくりゆっくりと俺は歩き続けた。
果たして、あのあと時速二キロ出ていたのだろうか?
すれ違ったあのばあちゃんよりは早かった。

富士山を登ったときを思い出す。
あのときぐらいしんどいな~とぼやく。
でも、あの時は一人じゃなかったんだよな。

今お前がここで妥協しても誰も見ていない。
お前は何のためにそこまで必死に歩いているんだ?

デビルつくつくが俺に問いかけてくる。

目の前に道があるから歩いてんだよ!

ゴールしたとき、感動など何もなかった。
ただ疲れた。
DJ OZMA (その2)
とりあえずDJOZMAの動画の入手に成功。
しかし、他のライブ映像など見ると、ところどころ踊りが違うという事に気がついた。
これは非常にまずい。
各自それぞれが違う動画を参考にしていたら、違う振り付けで覚えてしまう。
そこで、こっちでもうダンス内容を勝手に決めてしまえと。
とりあえずライブ映像を見る。
ふむふむ。


とりあえずひととおり踊る。
そして録画。
こんなもんだろ。
いんでねーの?

注意:この映像はツレであって俺ではないよw

しかしあれだな。
こうして知り合いのダンス映像を見ているとホントばかだなって思う。
DJ OZMA (歌詞)
※Bounce with me Bounce with me Bounce with me Bounce
Bounce with me Bounce with me Bounce with me Bounce
Bounce with me Bounce with me Bounce with me Bounce with me
Bounce with me Bounce with me Bounce! Bounce! Bounce! Bounce!※

Hello! おう 迷ってんだったらここに来いよ (Hey!)
さぁ なんじゃそれ なんじゃそれ イケイケGo! (Go!!)
一気にいったれ 人生はアッという間
相当 It's Soul 一生 俺ら最高さGoing

ハイヨー!
やっぱそう あらら ヤバそう マジなチューしよう
淫らなチューしよう (チューしよう!!)
出鱈目 生真面目 みじかめ希ボンヌ Yeah Baby! (Yeah Baby!)
Bounce with me Bounce with me Bounce! Bounce! Bounce! Bounce!

バリバリ☆Sunday Night ラヴラヴ☆Monday Night
モテモテ☆Tuesday Night Wednesday Night オーライ?
I need you I want you 嗚呼 なんとゆう!? (Yeah Baby! Yeah Baby!)
イケイケ☆Friday Night ヌゲヌゲ☆Saturday Night
アゲアゲ☆Every Night いいんじゃない?
今夜 踊り狂え 朝まで

”Let me hear you say!”

Na-Na-NaNaNa NaNaNa NaNaNa Na-Na-NaNaNa Bounce with me Bounce
Na-Na-NaNaNa NaNaNa NaNaNa Na-Na-NaNaNa…

(※くり返し)

そんなら今度は何をしよう? (Oh Baby!)
ここでそう また乾杯しようYo!
世界の終わり それは今日
だったらどうしよう 永遠に寄り添おう

Just two of us
無理は承知さ 派手に鳴らそう 小粋なチューブラーベル
意思が固そな 唇 to メンソール Yo Baby!
I want you I need you なんとゆう!?

バリバリ☆Sunday Night ラヴラヴ☆Monday Night
モテモテ☆Tuesday Night Wednesday Night オーライ?
I need you I want you 嗚呼 なんとゆう!? (Yeah Baby! Yeah Baby!)
イケイケ☆Friday Night ヌゲヌゲ☆Saturday Night
アゲアゲ☆Every Night いいんじゃない?
今夜 踊り狂おう 裸で

”Just show me what you got!”

Na-Na-NaNaNa NaNaNa NaNaNa Na-Na-NaNaNa Bounce with me Bounce
Na-Na-NaNaNa NaNaNa NaNaNa Na-Na-NaNaNa…

(※くり返し)


DJ OZMA (その1)
結婚式の出し物でみんなで踊る計画中のDJOZMAの映像。



DJ OZMA - アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士

ギャオでは別のライブ映像がアップされていたが、結局保存の仕方がわからず挫折。(どうやってもCMしか保存ができなかった)
P2Pでも探すがPVしかヒットしない。
このライブ動画をみつけるのに約3日かかった。
配信ファイル形式「FLV」

FLV形式ならなんとかなりそうだという事で、その後保存方法とそれをMPG形式に変換する方法を習得するのに約一日。
合計4日かかったというこの事実。
貴重な映像です。
プロモなら簡単にいくらでもあるが、踊りの振り付けを覚えるにはどうしてもライブ映像が俺たちには必要だった。
みつかってよかった。
飲み会
グッモーニーン。
ついさっき起きたつくつくです。
昨日はバイト終了後、バイトの人たちとみんなで飲みにいった。
お店のほうは深夜1時に予約済み。
男4人、女5人。
軽い合コン風。

普段、制服姿をみているので私服姿は新鮮に感じた。
やはり酒がまわりはじめると楽しい。
そのあとカラオケ行ってアゲアゲ。
いつしか俺は爆睡していたようだ。
誰かに起こされて、外にでると太陽の光で目がちかちか。
電車まで誰かにひっぱられて、いつもの駅でおりたが睡魔が激しかった。
なんとか頑張って帰宅。
ふたたびバクスイ。

よー飲んだ。
でも二日酔いではないようだ。
結構飲んだのにな。

こっちにきてから、学校とバイトで本当に新たな出会いが多く、刺激が多い。出会いって言っても恋愛の出会いじゃないよ。

さあ今日からゴールデンウイーク。
ほぼバイトだけど、金土はなんと休み。
今日も休み。
どうしよっかなーニヤニヤ。
結婚式の出し物
ツレの結婚式の出し物を昨日真剣に話し合う。
いろいろ討論した結果、ついにきまった。

本番、俺たちに与えられた時間は約10分間。


笑っていいとも風とMステーション風をごちゃまぜにした感じでスタート。
司会はタモリ役の「けんご」。
ゲストとしてレギュラー役で「ひげ」と「ひとし」登場。
そしてオリエンタルラジオ役で「俺」と「ちょん」登場。
その後、DJOZMA役の「マサヤ」が登場し、みんなでDJOZUMAのアゲアゲを踊り、歌う。
さりげに一人だけ、小力役の「いっせ」がまじっているというウケ狙い。
「」でかこっているのは実際にいる俺のツレの名前。
最終打ち合わせは6月4日(日)。
結婚式は6月10日(日)。
くれぐれも俺の足ひっぱんじゃねーぞ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。