FC2ブログ
まいのりてぃ~
好きな歌は長淵剛のシャボン玉
管理人:つくつくぼうし

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次男坊、亀田大毅の試合で乱闘騒ぎ:9月27日



ちょwwwwwwwおまwwwwww

kamedadaiki2.jpg


バロスwwwwwww

乱闘騒ぎのソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060927-00000100-jij-spo

これはまじでやばいwwwwwwwwwwwww

右下にラーメンマン。
スポンサーサイト
せんず(゜⊿゜)
俺はにちゃんねらーではない。
っが、麻生さんに首相になってほしかった。
麻生氏には何か貫禄がある(゜⊿゜)
出演しているテレビを見ても、かなり頭が切れそうだ。


今の日本は正直怖い。
将来性が不安になる。
急成長を続けるアジアの各国、日本はこのままで大丈夫なのかと。

急速に進む高齢化と出生率の低下。
2007年には大量退職に伴う退職金の支給問題。
若年層を中心に広がる所得格差。

またITに関して言えば、コンピューターのソフトウェア技術は、もはやインドや中国の下風に立っていると俺は思っている。

さらにここ最近よくニュースで目にする日本への反発。


現在の日本の地位は、このままでは確実に維持できなくなるんだろうなと嫌でも予感してしまう。

さらに怖いのは日本の食糧自給率はたったの40%だということ。
つまり、6割が輸入。
先進国の中で見ると、異常なほど日本は低い。
せんずを大量生産

他にも数多くの問題をかかえている日本。
しかし、多くの若者は「日曜日何をして遊ぶか」だけを考え生きている。

だが俺は違う。

俺は、「明日の朝飯どうしようか」だけを考え生きているのでした。
馬の呼吸器について
馬は鼻でしか呼吸しないらしい。

そういわれてみれば、そんな気もする。
あいつらはどんなに苦しそうにしていても、口で呼吸をしているとこ
を見たことがない。

口と鼻の気道が繋がっていないのだろうか?

馬の鼻息が荒いのも納得だ。
ポケベルがほしい
ああポケベルがほしい。
携帯は不便だ。

携帯
電話が鳴る→出ないといけない。
メールが来る→返信しないといけない。

ポケベル
ベルが鳴る→見るだけ。

超便利だ。

でも自分で発信ができないのでちょっと不便。

つまりこういうことです。
発信(俺)は往復キップ、だから返信しないといけない。
受信(俺)は片道キップ、だから返信できないから返信しなくていい。

第六感の可能性
人間の感覚機能には五感というものが存在する。
一般に

視覚
聴覚
触覚
味覚
嗅覚

の五種類である。
果たして第六感目は存在するのか?

こんなことを考えていたら、人間の第六感目の可能性を見い出した。
ただの可能性だ。

これは、一部の人間だけがもっているとされる、予知能力や、霊感、透視などといったオカルト的な類ではない。
人間なら誰しもこの第六感をもっており、現代にまだ利用されていないだけである。
というか現代には、まだ利用価値がないというべきか。
しかし、この第六感。
これを生かせる環境があれば、きっと大きな利益を生むだろう。


バイト帰りのため、ただいまの時刻2時半。
明日は模擬試験。

俺のお馬鹿な考えは、後日記事にするとして、今日はもう寝よう。
髪切りいきたい。
洗脳
自分を洗脳する。

諦めない、諦めない、諦めない、諦めない、諦めない、諦めない
諦めない諦めない諦めないあきらめないあきらめない諦めない
諦めない諦めない
諦めない諦めない諦めない諦めない諦めない
諦めない諦めない、諦めない諦めない

頼むから消えてくれ、もう一人の俺。

諦めない諦めない諦めない諦めない諦めない諦めない諦めない
諦めない諦め名い諦めない諦めない諦めない諦めない諦めない
諦めないあきらめい

あきらめない!!
敬老の日
こんな生活もあと一年半の辛抱だ。
一年半。
短いようで長く、長いようで短い。
カップラーメン宣言をして、はや一週間。
俺はまた選択をせままれる。
カップラーメンをまた買うか否か。
俺はびんぼっちゃまか。

気がつけば夏も終わり、秋を迎えようとしている。
季節の変わり目は、人の気持ちも変わりやすい。
そして秋という季節は、どこか切ない。

日本は秋が一番似合うと思う。
遠い異国の地、日本を懐かしく想うときがもしあれば、俺はおそらく秋、秋の日本を思い出すだろう。

今日は外の気温と祝日で、直感的に秋分の日かと思ったが、どうやら敬老の日のようだ。秋分の日は9月23日。

多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝わなければ
いけねーのか。

バスを待っていたばーちゃん。
ばーちゃんの存在が、お孫さんの心を支えています。ありがとう。
健康に気をつけてください。

電車に乗っていたじーちゃん。
今の日本があるのは、じーちゃん達のおかげです。じーちゃん達は俺達の誇り。健康に気をつけてください。

よし、明日は学校。
がんばるぞ。

三木谷社長逮捕疑惑とミクシー上場には深い関係が
あるのかよ?
ないのかよ?
どっちなんだよ!!


楽天の三木谷社長の黒い噂は 嘘か本当か?
本日9月15日。
すでに11日経過。
まだ逮捕されていない。
これはもうガセネタと判断してもいいのかい?
まだガセと判断するには若干早いか。

そしてミクシィの上場。
まったく理解できない。
ええ?ちょっとまてと。
あんな閉鎖的なWEBサイトがなぜ?
ビジネスの面で見ると普通に成り立たないだろう。
何の将来性も感じない。

ミクシーって無料だけど、なにで利益をあげているのか?
誰もが一度は思うこの疑問。
突発的に思いつくのがまず広告。
しかし、よく考えるとそれでは無理だとすぐ気がつく。

ではいったい何で利益をあげているのか?
調べてみた。

なんと、人材紹介業で利益を上げているらしい。
・・・まじかい。
派遣かよ。

さらに調べると、おもしろい文面をみつけた。
楽天の三木谷社長逮捕というガセネタは、日本のIT産業を潰してしまおうという米国IT産業の陰謀ではないかとの事。
将来性のないSNSを持ち上げて、楽天をつぶそうとしているとな。

・・・まじかい。
楽天潰しかよ。

ついさきほど、部屋の蛍光灯が切れた。
一瞬停電かと思ったが、どうやら寿命っぽい。
現在真っ暗闇の中でタイピング。
まっくろくろすけででおいで、でないとめだまをほじくるぞ
なぜに字幕と吹き替えはこうも違うのか
この間、グラ○エーターのDVDを中古で買った。

改めて思わされたのが字幕と吹き替えの違いである。
なぜこうも違うのか。
吹き替えが、異常なほど字幕と違う。

俺がこの映画を始めてみたのはP2Pで出回っていたものだ。
字幕もどこかの職人の人が訳したもので、若干タイプミスがあるものの、その字幕に俺はひどく感動し心をうたれた。

だが、本家のDVDの字幕は俺の記憶とちょっと違った。
映像はきれいだが、どこか訳し方が物足りない。
ぶっちゃげ、P2Pの字幕の方がよかった。

吹き替えになると、もう最悪だ。
すぐに停止ボタンをおしたくなる。

漫画をアニメにするとつまらなくなる。
小説を映画化しても、小説ほどおもしろくない。
チャーミーグリーンを使うと手をつなぎたくなる。

不思議だ。
酒で人生を失敗する。
きっと俺はこのタイプ。

ひぃじいちゃんが酒で失敗したタイプだったらしい。

今はまだ酒で失敗しても、やり直しがきく。
しかし、今後もっと大きな失敗をしないだろうかと不安になる。

たとえば、上司がカツラをつけていて、それを知ってしまったとする。
ある日、その上司と飲みにいくことになり、いい感じに酔っぱらったら
俺はきっと

「ハゲ」

といってしまうだろう。
カツラをむしりとってしまうかもしれない。


酒を飲んでも飲まれるな!
いつもこの言葉を心がけているが、飲まれてしまうときが多いので気を
つけなくてわ。
リカバリした
フリーズしまくり強制終了連発。
ここ最近まともにパソコンが使えなかったので、リカバリした。
原因はなんだったのか。
なぞである。
自分なりに3日間ほど原因を試行錯誤してみたが、だんだん怒れてきたのでリカバリ。
スッキリー!!

今回は必要なやつはリカバリする前にバックアップをちゃんととったので、我ながら完璧。

そしてタブブラウザを変更した。
Sleipnirというやつに。
前まで使っていたドーナツはシンプリイズベストの俺にはぴったりだと思いこんでいたが、実際問題、Sleipnirを使ってみるとこちらの方がはるかに使い勝手がよいことに気がついてしまった。
こいつとは今後も付き合いが長くなりそうだ。
かなり気にいった。

そしてウイルスソフトもノートンが復活したわけで、avastだっけ?
ノートンの期限が切れ、仕方なく使っていたavastだったが、あんなわけのわからない乞食が使うようなソフトよりもシスコの方が断然安心できる。

ついでにメッセンジャのほうもWindows Liveにアップグレードした。

最初から入っている余分なソフトを削除し、バックアップしといたやつをすべてインストール。
さきほどやっとこさ以前使っていた自分仕様の状態にだいぶ近くなった。

スッキリ!

だが、今回は致命的なミスをひとつした。
固定のIPをメモし忘れたこと。
一時間ほど部屋の中にある手紙や紙をしらみつぶしに探し、
やっとこさIPをゲットした。
あぶないあぶない。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

蛇柄好きは蛇も好き?
俺が一番苦手な生き物、それは「蛇」である。
蛇をみると、俺は人格が変わる。

一番最初に俺が蛇に接触をしたのは、スネークセンターだ。
記憶をさかのぼること、約20年。
当時、俺は4歳か5歳だっただろう。

にしきへびを首にまかれた。
ちょっと苦しかった。
俺の首をゆっくりと左から右へ舐めるように動く鱗。
ゆっくり、ゆっくりと。

鱗がとてもベタベタしていたのを今でも鮮明に覚えている。

そしてその記憶は、二度目の蛇と接触したとき恐怖に変わった。

俺が小学生のころ、実家では鶏を4匹飼っていた。
昔はもっといたらしいのだが、俺の記憶には四匹しかいない。
その鶏にエサをやるのが俺の役目だった。
ある日、いつものようにバケツいっぱいにエサを入れ、鶏のところに行くと、なんだか鳥が騒がしい。
目を左に向けると蛇が構えてこっちをみていた。
俺はスネークセンターで体験したあの感覚を瞬時に思い出した。
それは初めて体験する恐怖。
しばらく動けなかった。

記憶はここまでしかない。
あのあと俺はどうなったのか何も覚えていない。
ただ、この時期だったと思う。
蛇の夢をよく見た。
真緑で体は細く小さく、赤い目をした蛇が、うじゃうじゃ木にぶらさが
っており、歩くたびにボタボタ落ちてくるという夢。
この夢をしょっちゅう見た。

月日がたち、俺が鶏の水を掃除しているときの事だ。
何かシャカシャカどこからともなく音が聞こえるのである。
違和感のある変な音だ。
ふと音のほうに目をやると、見たことのない物が蝶の羽ばたきほどの
速さで動いているのである。
あれはかなりじっくり見た。
かなり観察した。

そして、視線を少し上の方にずらすと、蛇の鱗が見えた。
そう、俺が見ていたのは蛇の尻尾だったのだ。
草木で胴体が少し隠れ、あたかも尻尾が「不思議なもの」に見えたのである。
あの時、驚きのあまり本気で尻持ちをつき、せっかく汲んできた水も自分にこぼし、さらに大嫌いな奴の顔を間近で見てしまった。
そのショックは今もなお大きい。

あれ以来、俺は蛇を見るたびに我を忘れ、滅多打ちにする。
タブーをあえて発言するということ
先日、6人で飲みにいった。
偶然か必然か、バイト先の隣にある居酒屋の店長とばったり遭遇し、ゴチになった。
というか強引に混ざってきたw
その時のお話。

メンバの中に22歳の女の子がいたのだが、その子が会話の中で
「若いね~」
と19歳の子に笑顔でいった。

俺は3月で24歳をむかえ、もういい年である。
そんな俺が10代の頃、先輩に言われてカチンときた言葉。

それは

「若いね~」

という一言だった。
子供に見られたくないという気持ちが、当時かなり強かったので、この言葉を聞くたびに先輩であろうがなかろうが、よく反発したものである。
とくに40代のダンディに言われるのは仕方なかったが、4つ上や、そんなに年齢が上じゃない人に言われるが嫌だった。
第三次世界大戦勃発である。

入学してからというもの周りの付き合う年齢層が変化し、俺だって正直

「こいつら若いな~」

と内心思うときがある。
しかし、俺がこれを口にするのはルール違反であろう。
だから俺はこの言葉を久しぶりに聞いたとき、

「ああ、いっちゃったよ」

と思ったのは言うまでもあるまい。



「まだまだ若いっすから!!」

こう言って馬鹿やってくれる先輩のほうがいいと俺は思っている。
「若いな~」と言う言葉に不信感を抱くのはきっとごく少数だろう。
ただ、俺は未だにこの言葉を聞くと、少々抵抗があるのは確かである。
だから俺が

「若いな~」

ともし口にしたとき、それは

「かかってこい」

という意味が内心少し含まれているのでした。
というか、こんなような記事をちょっと前に書いた気がする。
デジャブ?
サ~チストリ~ムを自分のブログに表示する方法
この間、知人に
「お前のブログのあれってどうやんの?」
と聞かれ表示するだけなら結構簡単なので、初心者にも分かるようその説明と手順。

あれとは、サーチストリームのこと。
このブログに使っている右側のキーワードを検索しているやつ。
あれを「サーチストリーム」という。
もちろん無許可。
だから自己責任で。

サーチストリームとは、簡単にいうとフラッシュファイルである。
フラッシュがわからない人は自分で調べる。
つまりフラッシュをブログに貼りつけるだけ。

http://www.excite.co.jp/search_stream/

こいつ。

以上

もうちょっと詳しくって人は
[サ~チストリ~ムを自分のブログに表示する方法]の続きを読む
ビバ!エンジニア



それは夏の終わりのことでした。

伝説の怪物、名をバリオス。
この怪物はまだ死んでいない。
弱ってはいるが、かろうじてまだよみがえる可能性があった。
突然、俺はこの怪物の声をもう一度聞きたいという衝動にかられた。


そして、夏の終わり

事件はおきた。


神の手を持つと呼ばれる天才名医。
俺はその人物と接触をとることに成功した。

彼はとても細い目をしていた。

彼は、怪物が眠っているのをいい事に、まず皮膚をはいだ。




内臓を取り出し、血液を採取。




一つ間違えばビックバン




もうゲロゲロ。





ブラックジャックはここにいた。




その後

[ビバ!エンジニア]の続きを読む
感情的になったほうの負け
感情的になると冷静な判断が人はとれない。
今日はそれを肌で感じた。

19時20分、バイトが休みの日限定で俺はいつもスーパーに買出しにいく。
19時25分頃から、売り残った弁当や惣菜が半額になるからである。
財布、携帯、タバコをズボンにしまい、予定通り出発した。

まさかあんな事になるとは・・・。

スーパーにつき、とりあえずカゴを片手に一通り物色。
ときどき視界に入るフルーツが空腹の胃をさらに空腹にする。
じゅるり。
値段を見るが、こんな贅沢はできやしない。
そんなとき俺はビールを思い浮かべ、あのノドごしの快感を想像して気を紛らすのである。
そのときである。
突如として、俺の視界にあるものが目に入った。

コカコーラ 58円!!

350の缶だが、これは安い!
とても安い。

約10年ほど前、外国製のコーラは30円で販売機で気軽に購入でき、俺はよく買っていたが、これはメイドインジャパンである。
通常120円の代物だ。

他にもファンタグレープも58円で売っていたので、これも購入。

コーラ二本、ファンタ二本。

満足げに帰って今日は特した気分になっていたが、冷静に考えると

そいえば1,5リットルのコーラが183円でいつも売っている。


とても恐ろしいことに気がついてしまった今日この頃。
自分の根本思想を調べてみる
[ 根本思想 :意味 根底にある想い ]

根本思想は短い文章にも、ごまかしようなく立ち表れてしまう。
根本に、人に対して温かい想いを持っている人の文章は、さりげない
書き方をしていても温かさが伝わってくる。
また、生き方が後ろ向きな人は何を書いても、どう書いても、やはり
後ろ向きな印象が伝わってしまう。
根本思想を変えないかぎり、話題を変えても読み手への印象を変える
ことはできない。

長い文章を極力短く要約しようとすれば、根本思想に向かわざるえなくなる。
だから、文章を要約すれば、自他の根本思想がわかるのだ。
自分の根本にある想いが知りたいなら、書いたものを極力要約してみよう。

という事で、

とりあえず昨日書いた自分の記事を一言要約して、自分の根本思想を探してみる。
http://blackmafia.blog32.fc2.com/blog-entry-277.html
>夏の終わり

>夏の終わりにはつくつくぼうしの鳴き声が聞こえてくる。
>秋がそろそろ来るんだなあ。
>ちょっと切ない。

要約
さびしいな俺。

その前の記事
http://blackmafia.blog32.fc2.com/blog-entry-275.html
>縄張り争い

 本文略、URL参照

要約
むかついたぜ俺。



・・・何かが見えた!


夏の終わり
夏の終わりにはつくつくぼうしの鳴き声が聞こえてくる。
秋がそろそろ来るんだなあ。
ちょっと切ない。
年収1000万を得る方法
年収1000万をえるには、純利益1000万以上を一人が生み出さなければならない。
頑張れみんな。
縄張り争い
今日俺は知ってしまった。
バイト先に新たな派閥ができていた事を。
その力は最初は小さな派閥であったが、今では我がバイト先の二大勢力といっても過言ではないだろう。
バイトの人数が増え、組織が大きくなると派閥が誕生する。
これはきっと必然なのであろう。

こういうとき、俺はどちらにも属さない。
過去にも、こういう状況を仕事上経験したが、その時も俺はどちらにも属さなかった。

どちらかに身をおいたほうが楽なのはわかっている。
それでも俺が嫌がる理由。

それは、かっこ悪いから。

勘違いしないでもらいたいのが、決して両方に籍をおきたいわけではないという事。
人は、派閥ではなく一対一で接するべきだと俺は考えている。
だから、俺には無意味だ。
これは国際問題にまで発展しそうな、そんなまさか。

だが所詮これは俺のタテマエである。
本心を言うと、

お前じゃない、俺が神だ

という思考が強いからである。
自分が本気で認めた人間なら話は別だが、基本的に俺は誰かの下につくのは嫌いである。
それでも誰かの下につかないと前に進めないことがある。
だから、下につくのだ。
ただそれだけである。

この派閥に価値はない。
出校日
今日は久しぶりにクラスメイトの顔を見た。
なぜなら出校日だったからだ。
久しぶりに見るクラスメイトの顔。
ああキモイよ。

去年の頃のクラスはそれなりにまだ普通だった。
二年次の専攻で、新たに編成された今のクラスはひどい。
というか去年は彼らは隣のクラスにいたらしいのだが。

何がひどいと言うと、会話である。
会話の内容がやばい。
とても気持ち悪い。
そしてやかましい。
普通の人じゃドンビキ物の会話で彼らはとても盛り上がる。

全て彼らしかわからない隠語で話すので全ては理解できていないが、ところどころに出てくる人の名前?なのか、キャラの名前?なのか、
兎も角人物を意味するっぽいカタカナの名前をよく聞く。
漫画だと思ったが、同時にレベルというキーワードも入り混じっているので、きっとゲームの話だろう。
しかも、ネトゲ。
どうやらそのネトゲは現金でアイテム買うシステムのようで、彼らはバイト代のほとんどをアイテムに費やしているようだ。
そして自分の強さを自慢しあっている。

IT革命や。

ネトゲの世界で彼らはかなりの強者らしい。
1,2を争う実力の持ち主だそうだ。


もっとこう、夏休みどこいった?とか、せめて出校日くらい普通の世間話を彼らもしてほしいものだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。