FC2ブログ
まいのりてぃ~
好きな歌は長淵剛のシャボン玉
管理人:つくつくぼうし

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
試験番号:1Z0-017J
今日はオラクルマスターの試験。
結果は不合格。

結構勉強したんだけどな。
あと二問で合格だったんだけど、その二問がなかなかとれない俺。

右手のぬるい缶コーヒーと、汚い夜空が見事に俺にマッチする今日。
ほんと世の中厳しいっすね笑

こういうときは「次こそ取るぞっ」て気持ちが大事になってくる。
しかし、自然とこういう感情が沸いてくる人はごくわずかだろう。
俺も沸かない人間のうちの一人だ。
だから俺は無理やり自分に暗示をかける日々。
次こそはいけると。

まず、敗因を考える。
なぜ落ちたのか。
・・・・

IT分野の知識すべてにおいて細かい決まりごとがやたらと多い。

初心者にもわかる例を出せば、
数字の「0」と、文字としての「0」の違いや、
小文字でいいときもあれば、頭文字だけ大文字にしないといけないとき。
半角スペースがないといけないときや、あってはならないとき。

まじイラっとくる。
字が汚いから不正解と言わているようなあの感じに似ている。

今回のオラクルで言えば、
ORDER BY ASC と ORDER BY はどちらがもっとも適切かとか、今だに答えわかんねーっつー話。
そんなもんどっちでもいーじゃねーかオラクルよぉ?
どっちも正解だろうが。
細かい事なんて気にすんなよ!

さらに自分が間違えた問を教えてくれないから、この問題を間違えたのかどうかすら謎。
一応、楽に出来るORDER BYを選択した。
実用的なほうはこっちだろ。


まあ何が言いたいかっていうと
Javaにしろ、SQLやXMLも、

コンピュータはもっと細かい事は気にしないって気持ちが大事だと思う。

はい、今回の敗因は誰がどう見ても勉強不足です。

スポンサーサイト
オペラ座の怪人 THE PHANTOM OF THE OPERA













THE PHANTOM OF THE OPERA
                PHANTOM / CHRISTINE

In sleep, he sang to me.
In dreams, he came ...
That voice which calls to me and speaks my name ...
And do I dream again?
For now I find the Phantom of the Opera is there - inside my mind ...


Sing once again with me our strange duet ...
My power over you grows stronger yet ...
And though you turn from me, to glance behind,
the Phantom of the Opera is there - inside your mind ...


Those who have seen your face draw back in fear ...
I am the mask you wear ...

It's me they hear ...

Your(My) sprit and my(your) voice, in one combined
the Phantom of the Opera is there - inside your(my) mind ...


He's there, the Phantom of the Opera ...

Sing my angel of music ! Sing my angel ... Sing for me! Sing my Angel! Sing for me!

I have brought you to the seat of sweet music's throne ...
to this kingdom where all must pay homage to music ... music ...
You have come here, for one purpose, and one alone ...
Since the moment I first heard you sing,
I have needed you with me, to serve me, to sing, for my music ...
my music ...



------日本語訳-------

オペラ座の怪人
              ファントム / クリスティーヌ

夢の中で彼は歌ってくれた。
夢の中で彼が現れ、私の名を呼び、私に話しかけた。
私はまた夢を見ているの?
今気付いたわ。
オペラ座の亡霊は私の心の中にいる。


私とともに歌うのだ。
私のもとでお前はもっとすばらしくなるだろう。
さぁ、ほんの少し私から目をそらして見てごらん。
オペラ座の亡霊がお前の心の中にいるだろう。


あなたの顔をみた人々は恐怖に身をひそめてしまう。
私はあなたの付けているマスク。

そう、彼らが恐れているのは私だ。

お前の(私の)魂と私の(あなたの)歌声がひとつに結びつく。
オペラ座の亡霊はお前の(私の)心の中にいる。


彼はオペラ座の亡霊。オペラ座の亡霊に気をつけろ

私はお前を連れてきた。
甘い音楽の玉座へと。
あらゆるものが音楽への敬意あふれる王国へと。
お前はやってきた。
自らの意思で、たった一つの目的のために。
私の歌を歌う為に。
初めてお前の歌声を聞いたときから、私の音楽にはお前が必要だと気づいていたよ。

3日連続
朝、昼、晩とラーメン食ってみた。
4日目の朝、ラーメン食うくらいなら朝飯なんていらねえという不思議な感情が沸いた。

人間の神秘。

もう一度みたい映画
もしも、映画をあと一度しか見れないとしたら、何を見るか?
こんな非現実的な事を考えてみた。

俺はおそらく「オペラ座の怪人」を見ると思う。
感動する映画や、泣ける映画は他にもたくさんある。
なぜ「オペラ座の怪人」なのか俺自身わからない。
なぜだろう。不思議。

他の映画を選択したら、きっと後悔するとさえ思える。

どうも、ファントムつくつくでした。
favicon.icoについて
ファビコンってしってっか?
そうそう、あの懐かしい2Dのゲーム、、ってそりゃファミコンだっつーの!

はい、どうもこんばんわ、つくつくです。
今夜は一段と冷えますな。

faviconってのはURLの先頭に表示されるちっこいアイコンのこと。
何も設定されていない場合、IEのアイコンがデフォルトで表示されているわけですよ。
最近このアイコン変えているサイトをよく見る。
そこで一応俺も設定してみたんだけど、どうもうまくいかなかった
(これが二ヶ月前くらいの話になる)
なんでもヘッダ内にアイコンを表示するソースを書けばいいんだとか。
指示通り書いても何にも変わりゃせん。
だめだこりゃ。

諦めて今まで放置してたんだけど、、、
なんと今日ブラウザ(Sleipnir)を開くと謎のファビコンが表示されていた!




なんだこの猫?
お前はTOMCATか!と一人でつっこんでいる俺。
以前に自分が用意したファビコンは表示されず、なぜか猫。
こいつが何者なのか謎であるが、とても気持ち悪い現象ですな。


ちなみにIEで開いてみるとこんな感じ。

icon2.jpg


はい、何も表示されていませんね。

ちゃんと表示されているサイトのソースをみても、サーバー側でなんらかの処理をしているらしく、無駄でした。

ルナスケープ。
やはり表示されていない。
icon3.jpg


Firefoxだとどうなっているのか。
Linuxの授業が火曜日にあるので一度自分確認してみる必要がある。

それにしてもこの猫、ノリノリである
去る者は追わずというポリシー
去っていく人を無理にひきとめてはならぬ。
なぜならば、それが悩んだ末本人の出した答えだからだ。

半月前にバイトをバックレた子から着信がはいっていた。
彼女はバイト先で俺を一番に信頼していたらしく、どうも仲がよかったようである。
なぜこんな書き方をするかというと、俺はまったくそんな事はなかったと今思っているからだ。
履歴を見てまず思ったこと。

誰だこいつ?ふざけんな!


彼女が飛んだとき、つくつくなら電話に出ると思うだとか、戻ってくるように言ってだとか、幾人かの人に頼まれた。
バックレるという行為は確かに悪い事だ。
周りに多大な迷惑がかかる。
さらに悪いことに、彼女はフリーターだったとこ。
それは戦力になるし、必要とされていた。
できてしまった穴は大きい。
誰がどうみても彼女の行動は悪であろう。
だが、一人の人としてみたときどうなのか。
呼び戻すことが本当に正しいのか。
俺は沈黙を続ける。
確かに彼女には何度か相談を受けた事もあるし、俺も普段見せていない部分を見せた事はある。
一年間一緒に仕事をし、それなりに彼女の事は理解していたつもりだ。
だからこそ、悩んだ末の決断だったのだろう。
残念だが彼女の穴を埋めるようみんなで頑張るしかない。

とまあこれが履歴を見る前の俺の気持ちだったわけだが、変更だ。
こいつはただ突発的感情でやめやがった!
自分がどれほど責任重大な事をしたかわかってねえただの馬鹿だ!
「飛ぶ」という行為がどういう事なのか、どれほど残された人に迷惑がかかったかわかってねえ!
死ね死ねばーかばーか
ちきしょう
教育改正法
大人は 子供に 教育しなければならない。
それが義務教育だ。

学校という場所は、本人に学ぶ気がなくても知識を教えようとする。
親切にも寝ている奴を起こしたり、欠席が多ければ注意までしている。
教える側はたまったもんじゃない。
教えられる側もまた迷惑だ。

一方、社会では学ぶ気があっても教えてくれない事がある。
そういう場合、自分で解決するか、こっそり技術を盗む事になる。
これは俺の生きていた職人の世界だけの話ではないだろう。
教えてもらうにはまず相手に好かれなければならない。
これが大事になってくる。
しかし、万人に好かれる事は不可能で、時には足をわざとひっぱる奴も
いる。
そういった事を経験し、気づき、自己を高めていく。


俺の記憶が間違っていなければ、義務教育は中学3年まで。
高校からは本人の意思で

もっと学びたい!
もっと勉強したい!

と思い親の許しを得て、晴れて進学の道を選択したハズである。
中学卒業以降、本来ならば「学校という機関」には、学ぶ気がない奴や寝ている奴、欠席する奴などいるはずがないのだ。
そんなにいやなら、退学すればいい。
本人の自由だ。
しかし、そういった人間が現実にいるという事は、まだ家庭内義務教育が終わっていないという他ないだろう。
親により、それは中学までだったり、高校までだったり、大学までだったりする。
これはしかたがない事だともいえる。
つまり、学校という場所には義務教育をすでに終えた人間と、いまだ終えていない人間の、二種類がいるということになる。

俺はちょっぴり考えた。
義務教育を

「子供は大人から学ぶ義務がある」

とすればよいのではなかろうか。
もし、「国は国民に税金を納めさせる義務がある」としたならば、日本は崩壊するだろう。
国民は国に税金を納める義務があるのだ。


長くなったがこんな記事を書いた理由には
バイト先に清掃面すべてにおいて手抜きをするやっかいな人がいるのです。
常識的に考えて、汚ねーだろって。ちゃんとやれって。

は~いよくできましたね、でもここをもうちょっとキレイにしましょうねっ、、て俺はお前の先生か!
ボジョレーヌーボ
毎年11月の第3木曜日に解禁のワイン。
その名もボジョレーヌーボ。

このワインは制限があって、11月の第3木曜日まで解禁してはいけないというルールがある。
店に入荷されても販売はもちろん、飲むことも禁止。
なので、俺のバイト先には2,3日前に入荷され、倉庫がボジョレでいっぱいであった。

このボジョレの産地はフランス。
なんでもフランスのボジョレー地方で作られたワインらしい。
現在、俺のバイト先に来ると店員に100パーセント勧められるドリンク。
はっきりいって、赤よりも白の方が好きな俺の舌には、あまり合わない味。
だが1年に一度なので記念に一杯飲んで帰るのがダンディレディのマナーだろう。

そして、日付変更線の関係上もっとも早く解禁日が来るのが、なんとここ日本なのだ!
今日だったのだよ。
めでたいめでたい。


買い物

この間たくさん買い物をした。

hon.jpg


そして、ついにUSBカードリーダー買いました。
これでこのパソコンにも写真をとりこめれる。
そして古本屋にて、古本全品半額セールをやっていたので
「海辺のカフカ(上)(下)」を買った。
他4冊。
前から読みたい本の一つだったので、大満足。

今まで読んでいた「山椒魚」がやっと今日読み終わり、明日から読む。

この本、とても難しかったというか、俺の脳みそじゃとても読みにくく時間がかかった。
やっと読破!!

というかこの間SPIの試験に「中島らも」の問題が出てきてビックリした。
「ガダラの豚」は俺の好きな作品の一つで、その著者は誰かみたいな問題だったのだが、らも~らも~って感じだった。

日々の積み重ねがまたしても実った。
ボーリング

boring.jpg






ボーリングのピンおっき。



boring3-2.jpg


でも、見事にストライク。
文章を書くという事
ある経済雑誌を立ち読みしていたら

仕事の出来る人は100パーセント文章を書いているそうだ。
文章を書く事により自然と思考能力が向上していると。

たしかに、文章を書くとは考える事だと俺も思う。
俺の場合、企画書とかそういった難いものは書いた事がないので、ブログになるが、、、
俺もブログを始め1年半ほどたつが、当時と比べるとずいぶん考えるようになったと思う。
これは意識的に考える努力をしたわけではなく、自然に考える事がクセになったというほうが近い。

俺はだいたいブログを書くのに要する時間は約2時間ほどだ。
これは長いかどうなのか色んな人の意見を聞いてみたいところ。
時間がないときは10分とかで済ますけどww

こんな事を書いただけ時刻3時10分。
今日は書くのに1時間30分かかりましたとさ。
はいった
はいどうも、つくつくです。
いやー、今年もついにアレが近づいてきましたな。
街頭にもちらほらイルミネーションがでてきました。

そこで、本日のテーマは

「出会いがない」

です。


ではさっそく。

「出会いを求めるよりも、出会ったときに自分がどれだけ成長しているかを考えろ」

出会いは誰にでもいつか訪れるもの。
大事なのは、そのとき自分が何者なのかである。

毎日、運命の人だとかそんな者を探すくらいなら、他にもっとやる事がある。
いい男にはいい女がいて、いい女にはいい男がいる。
いい女がほしいなら、いい男になるしかない。
いい男がほしいなら、いい女になるしかない。

恋愛関係で苦い経験がある人もいるだろう。
相手にせいにするのは簡単だが、これを自分のせいだったと考え方を変える。
自分が悪かった、これだ。

振った側は、自分がダメダメ人間だったから、ダメダメ人間がよってきた。
振られた側は、自分がダメダメ人間だったから、振られた。
友達に戻ったって人は、エクセプション。
トライキャッチで囲むしかない。

もし、生涯自分がダメダメ人間ならば、いざいい人と出会ったとしても、そこには何もない。

それでもいいって人は「奇跡」を信じて生きていけばいいだろう。
そんなの俺はまっぴらごめんだけどね。

、、、はいった!!※伊達グルーヴ参照
冷えますなあ
なんだか一気に寒くなった。
今日冬用の布団を出しましたぜ。

そういえば昨日、学校の友人5人+親父さんでスキヤキやりました。
久しぶりにテーブル囲んでくっちゃべってメシ食った。
やっぱり、こういう行事は好きだな。
心があったまる。

笑ける写真をいっぱいとったのだが、このパソコンには画像を取り込む機器がないので取り込めない。
実に残念である。

そういえばプリントクラブもやった。
1年半ぶりくらいだった。
プリントクラブって女と撮るとなぜかいっぱい余る。
結局ゴミ箱行きか、引き出しの隙間にいつのまにか挟まってる。
野郎同士だと自分の分まで平気でなくなるのに不思議ですな。

順境は友を作り、逆境は友を試す
Prosperity makes friends, adversity tries them.
イギリスのことわざ。

訳:順境は友を作り、逆境は友を試す。

いい言葉だ。
たまに「ハッ」とさせられる言葉に出会う事がある。
そして自分が小さくなっている事に気がつく。
俺とした事が危なかったぜ。
また一つ成長した

とか言ってみるw
連休なんて消えちまえ
うぜええ。
実はここ最近バイト先で大きな人事異動があった。
なんと店長が新店の方にいってしまった。
現在店長がいない状態。
新しく他店からきた店長候補の人と、元からいた社員の人が店長
候補と言う事で現在微妙な雰囲気です。
色んなシステムを新たに作ったり、ポジションを固定にしたり、何だか
とても疲れる。
おかげで思うように回せません。
疲れは倍。

そしてついに長年やっていた人が飛んだ。
立つ鳥後をにごしすぎ。
こういうときに追い討ちをかけるようにイラっとする事が多く、まいる。
クマったもんだ
ワロス
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=11985557&comm_id=1492127
なんか照れる。
俺じゃないけどwwww

話変わるけど、mixiの新規登録は携帯電話からしか出来なくなるらしいね。

今日はコスプレday
今日はハロウィンか。
隣のライバル店がコスプレして呼び込みしていた。

平和だなあ。
ハロウィンってモンスターの格好するって思ってたけど、何でもいい
らしいね。
っというか、今日はすんげーお客さんがご来店しなすった。
俺はずっと心の中で
「ジャイアン」
って叫んでた。

ジャイアンは座り方といい、態度といい、顔つきといいまさに剛田武だった。
しかし、武は女なのである。
この気持ち、どう表現すればいいのだろうか。
ジャイアン!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。