FC2ブログ
まいのりてぃ~
好きな歌は長淵剛のシャボン玉
管理人:つくつくぼうし

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
それではよいお年をー
年内最後の更新っぽい。

いまさっき年賀状を書き終えた。
オール手書きw

最近じゃ友人に年賀状を出す人が随分減った。
昔と比べるとPCも随分と普及し、年賀状くらいなら簡単に作れる時代になったのにだ。

おかしな話である。

新しい年の始まりの日に、特別の意味を見いだす感受性。
礼節を尊い、人と人のつながりを重視する社会性。
年賀状はそんな日本が生み出した固有の文化なのである。

それぞれの健康を祝い、無事息災を願うその心情は人類普遍のものであり
とっても大事なことではないだろうか。

年賀状を出さない若者を見ると非常に悲しくなる。

江戸時代から続いてきたこの文化はいつかなくなってしまうのだろうか。
スポンサーサイト
2007年ももうすぐ終わる。
2007年を振り返ってみる。


先生「じゃあここテスト出るからうつておけよ~」

生徒「は~い」

(カシャッ)

そんな時代でしたね。
ねえねえおじさん、
こらぁぁ!!

会社に出向要請をくらったので昨日行ってきた。

約束は14時から。
ついたのが13時20分頃だったので、少しだけ時間をつぶすことに。

目についたのは公園。
ベンチに座り、コーヒーを飲みながらポッポにエサをあげて時間をつぶす俺。

遠くからガキンチョ軍団がやってきた。
小学2年生。

俺の前にやってきた。

ガキ「こんにちわ!!!」

ちきしょう、からまれた。

俺「こんにちわ。げんきだね。」

ガキ「うん!でもツヨシ君はもっと元気だよ!」

これだからガキは嫌いだ。

俺「そうなんだ。ツヨシくんはもっとげんきなんだ。」

ガキ「そうだよ!ツヨシくんはなんたらかんたら」

あと何か言ってたけどもう忘れた。

覚えてるのは

ガキ「ねえねえおじさん!それなに?」

俺「これはねえ、オジサンのバックだよ。」

ガキ「ふ~~ん!」

あと忘れた。

最後に

ガキ「バイバイ!」

「バイバイ!」

・・・オジサンか。
ドラマでは見たことあるワンシーンだけど、体験したのは今回が初めてである。

これでもよく二十歳に間違われるんだけどね。

やっぱり子供は男がいいな。

子守唄はもちろん長渕剛の「ろくなもんじゃねえ」。
ぐち。
今日思ったこと。

Webアプリを開発するときSQLの知識がない人間は致命的だということ。
今卒業制作でAjaxを使ったWebアプリを二人で開発している。
開発期間は9月からだから、12月の時点で満3ヶ月目。

俺の相棒も、一応SJC-Pを持ってる。
だけど彼はSQLがまったくわからないらしい。

これがこんなにも致命的な結果をまねくとは思わなかった。

相棒に、オブジェクト指向というのは何なのか、今日改めて聞いてみた。
そしたらまったく理解していない。
彼は一体3年間何を勉強してきたのだろうか。
SJC-P持ってるのに。まいった。

卒業制作は果たして間に合うのだろうか。


Java言語を学んでいるとよくオブジェクト指向という言葉を耳にする。
しかし、Javaを使った=オブジェクト指向では断じてない。

そもそもオブジェクト指向ってなに?とよく聞く人がいるが、そんなレベルの人に全てを
説明しても理解できないだろう。

オブジェクト指向とは~、、、この始まり方がまずだめだめ。
長くなる。
だから俺はそういう人にはこう言うのさ。

「オブジェクト指向を理解するよりも、オブジェクト指向の最大の利点を教えてやる」
「それは第三者が見て、修正しやすいプログラムの組み方だ!」と。

このことを意識していれば、カプセル化の必要性とかが自然とわかってくる。

今日相棒のJavaのソースコードを見てみた。
ビビッたね。
なんじゃこりゃ~!
まったくわからん。
無駄なコードが多すぎる。

笑けるほどやばす。

DAOの使い方がそもそもおかしい。
パッケージの分け方がそもそもおかしい。
まったくカプセル化ができてない。
まったくオブジェクト指向になってない。
そもそも変数名がa1、a2とかわかりにくい。
まったくAjaxを使ってない。
何でもサーブレットでやろうとしている。

そもそも自分でも忘れてしまうコードがあるなら、何故コメントを残しておかないんだ?!

だから俺は思ったよ。
Javaサーブレットを少し学んだら、次はSQLを勉強しないといけないと。
それはSQLを知らない人がDAOを学んでも意味がないということ。

そして、そもそもオブジェクト指向ができない人がサーブレットを学んでも意味がない。

まじで今日はショックが大きかった。

さて、グチはここまでにして、これからどうするかだ。

どう1月と二月の発表に間に合わせるか。

ああ、無情。

1月の中間発表のプレゼンは即死だけど、2月の本番までには何とか、、、なるか?

だあああああああああああああああああ!!!!!!!

ジーザス。
自閉症の人が歌う国歌独唱
けっこう心にぐっときた動画だったので字幕と日本語訳をつけてみた。


以下コピペ。

今年、松坂大輔、岡島秀樹の両投手が活躍した、ボストン・レッドソックスの本拠地スタ ジアムです。その試合前に、身体障害者のためのイベントナイトが催され、アメリカ国歌 独唱に自閉症の人が歌うことになりました。

彼はゆっくりですが、はっきりとアメリカ国歌を歌い始めます。緊張からか、自閉症の症状なのか、彼は歌の途中で笑い出してしまい、上手く歌えなくなってしまいます。

観客が歌いだした後に心底嬉しそうな表情を見せてくれるのが印象的な感動的な動画です 。情報元:らばQ





いいですね、こういうの。
とても心があたたまります。
最近寒くなってきたので風邪引かないように。
心はぽっかぽっか。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。