FC2ブログ
まいのりてぃ~
好きな歌は長淵剛のシャボン玉
管理人:つくつくぼうし

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仏教について
日本人の多くは仏教徒。
しかし、仏教を理解している人は少ない。

人が死んだらどうなるか、友人に聞いてみればすぐわかる。
大概が「無」と答える合理的な人と、幽霊になるって人だ。

前者は都合がいいときだけ合理的になるので、ほっとくとして、今回は後者にスポットをあびせてみるとしよう。

んで後者の人に「幽霊になってからどうなる?」と聞くと、「ちょっとだけ仏教を知っている人」(←ここ重要)だと、
「三途の川へ行って、極楽に行き、仏になる」と答えるだろう。お陀仏というくらいで、人間は死んだら仏になると思っている。

しかし、インド人にこれを言うと、大爆笑されるらしい。

仏教は元々インドのヒンズー教から枝別れした宗教であり、根本的にヒンズー教と同じだ。

ここで確信にせまるが、両者とも根本にあるのはズバリ、「輪廻(りんね)」である。
輪廻思想とは、簡単に言うと、
「死んだらもう一度生まれ変わる」という思想のことだ。(正確にはちょっと違う)

つまり、「死んだら天国に行く」っていう思想は、仏教とはまったく関係ありません。

本当にありがとうございました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。