まいのりてぃ~
好きな歌は長淵剛のシャボン玉
管理人:つくつくぼうし

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まさに外道!亀田一家
昨日のWBC世界タイトル戦。

ほんとひどかった。


地下闘技場



↓具体的な試合内容はこんな感じ↓  (見てない人用)
序盤戦、
亀田がガードをガチガチに固め突進しまくり。
だが内藤がそれを華麗にかわし、ガードの隙からバシバシうつ。

中盤戦、内藤圧倒的有利で、ここから卑劣な反則行為を亀田が開始する。
(前回の試合で内藤は右目の上を負傷し、まだ完治していない状態で対戦をしていた、つまり亀田の策は最初から傷口悪化のTKO狙いだった)

さっそく内藤の右目を狙い亀田ヘッドバット。
見事内藤の右目に命中し流血。




だが幸いにも傷は浅かったのでドクターは続行を指示。
(次にドクターストップがかかったら、このヒイキ試合は確実に内藤のTKO負けとされただろう)

必死に右目だけはかばいながら戦う内藤。
よける内藤、ヘッドバット亀田。
その後も亀田はあまり手は出さず、クリンチと亀田ヘッドバットの連発。
審判は当然スルー。
それでも内藤は確実に亀田をおいこんでいく。
追い詰められた亀田はナリフリかまわず反則技を出し始める。













もう何が何だか。卑劣すぎる。
歓声もブーイングのあらしで包まれ亀田に罵声の嵐。
俺も見ていて怒れてきた。

そして衝撃の最終ラウンド
コーナにて、

亀田父「大殻、勝たへんかったらわかってるんやろな?なあ?」
亀田父「金玉うってまええから」
亀田長男「おい、大殻。ひじでもええから目入れろ」
亀田長男「目ぇもうと打てよ、目もうと重点的に。でもごにょごにょ~」
(最後聞き取れず)

そして運命の最終ゴングなる。
カーーーン!

うわああああ



なななな投げやがった!しかも二回も!

さらにさらに




目をぐりぐりっ。

ひでええ。まさに外道。


それでも最後には内藤選手が勝ちました。

よかったよかった。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。